車のキズ・板金修理&車検<感想>
修理前
修理後
2005年9月某日、うかつにも右・後輪アーチ部分をぶつけてしまったのだ。ショ〜ック!
直後、日頃お付き合いしているディーラーへ持ち込み修理の査定をしたところ、
ナント!15万円前後との話。おい、おい、ちょっと待ってよ、しのぶちゃん(かなり古い)。。
板金修理ではなくパーツごと取り替えてしまうからこの金額らしい。高過ぎるぞ!
その場では即答せず、しばし検討(1ケ月くらい)する事にした。

気にしないでこのまま乗っていようかとも考えたが、走っている車や駐車している車を見ると、
へこんでる車は商業用の車両くらいで、みなさんキレイに乗ってますなぁ〜。
「くそぉ〜!何でぶつけちゃったんだよぉ〜〜」と心の中で後悔の絶叫だッ!!

そんな心境の中、日新石油(ENEOS/いつもは運転席から降りないのだが…)で給油中に、
凹みキズをチェックしていたら「お車のキズ・ヘコミ 早い!安い!きれい!」というカンバンが
俺の目に飛び込む!ん?牛丼?チャウ、チャウ、お車の修理だ!えッ、ガソリンスタンドで
直せるの!…という事で、即、スタンドの人に見積もってもらったら、税込¥47,250だった。
おぉぉ〜!この金額なら悩んでいるより修理したほうがいいと俺の心が動き、
リペア(板金塗装修理)する事にした。結果が、上に掲載してある写真だ。
左のちらしは、日新石油(ENEOS)で入手したもの。
キズの状態により修理金額は異なるけど、金額のベースとなるのが、
キズの大きさ。俺の場合は50cm超〜60cmのヘコミキズだったから、
\47,250となる。ちらしにも書いてある。この明瞭な点もいいねぇ〜。

注意点としては、自分の車のカラーコードを知っているほうがいい。
通常は車のどこかに記載してあるが、俺の車には記載がなかった。
幸いディーラーでタッチアップ(補修塗料)を購入していたので、
これを日新石油(ENEOS)の人へ渡し、事無きを得た。
車のキズで悩んでいるなら、近くの日新石油(ENEOS)へ
2005年10月13日 13:42:54
エネオス 修理
エネオス キズ
エネオス 板金修理
< 最新情報 >
<2016年3月17日 追記>
この修理が縁となり、車検もエネオス(ENEOS)にて今年で6回実施した。費用もディーラー金額の半分強と
かなりお得。それとスケジュールさえ合えば当日持ち込み引き取り(但し事前無料チェック必要)が可能。
今まで特にトラブルもないので俺としてはお薦め。車で何か悩み事があれば取りあえずエネオス(ENEOS)へ。
それでも予算の都合で自力(自分)で修理したいならここ(楽天)で合致した修理グッズを探してみたら、、、
俺もそうしたけど、、、

携帯電話